F8で基調演説するザッカーバーグ社長。背景には、meaningful relationshipsとの表示

フェイスブックに出会い機能登場?

投稿者:

 

フェイスブックによる開発者向けの会議 “F8 Conference 2018” が、日本時間の本日から開催されています。

冒頭の基調演説は、もちろんザッカーバーグ社長です。

フェイスブックは、そのデータが先の大統領選挙での選挙運動に不正に利用されてしまったようで、現在渦中の中にあるのですが、そんなことはどこ吹く風。起きてしまったことは、起きてしまったこととして、社としてどのような対策を行っているかを含めて、フェイスブックがどこに向かっているのかを見事に説明していました。

フェイスブック上でライブ配信された動画の録画はこちらです:

 

続いて、フェイスブックや傘下にあるインスタグラムなどに今後新たに追加される機能が紹介されたのですが、度肝を抜かれた機能がひとつ。

なんと、フェイスブックに「出会い機能が追加される」との発表が!

一瞬、耳を疑いましたが、ザッカーバーグ社長は大真面目です。どのようなニュアンスで紹介されたのかは、動画を観ていただくとして、どう思います?これ、フェイスブックに出会い機能です。

「他の友達には、その機能を使っていることが分からないようになっている」ということですから、実名登録が基本のフェイスブックから、一歩踏み出した新機能ということになります。

 

日本での公開はあるのか?

日本でも公開されるかどうかは、わかりません。昨年発表された、動画鑑賞用のフェイスブック・ワッチは、まだ日本では公開されていないようです。

さて、ここから先は私の考えなのですが、出会いの機能にAIが絡んだら、どうなるのでしょうね?お似合いの相手を見つけるという意味だけではなく、安全面に対する配慮を含めてです。

フェイスブックでは、いわゆるスパム(迷惑行為)への対策にAIを導入済みということは既に承知の事実ですから、もしかすると、安全面に関する対策についても自信があるからこそ、出会い機能の公開に踏み切ったのかも知れません。

いずれにしても、発表ほやほやのこの新機能、どのように受け取られていくのか興味津々です♪

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中